ドクタークリニック
医療技術とエステの技術を兼ね備えた
痩身やスキンケアのスペシャリスト
お見せします「最先端医療の力」

◆ 予約優先制 ◆ 診療時間 13:00~20:00
0120-15-9929

ホリデイ・トレッキング・クラブ

活動レポート

こんな方に



•手術に抵抗がある
•部分ヤセがしたい
•お仕事などが忙しく、休暇がなかなか取れない





この施術について





当院では、アミノ酸ベースの注射を使用し、手術を行なうことなく、皮下脂肪を溶かし出して体外に排出する、メソセラピー(脂肪を溶かす注射)を行なっております。今まで難しいとされていた部分ヤセもこの注射で十分に可能です。
アミノ酸は、元来体の中にある成分で、人体には全く無害で安全です。また、脂肪を溶かす仕事を終えると、溶けた脂肪(老廃物)と一緒に尿や便として排出されますのでさらに安心です。

『部分ヤセ』~『広範囲ヤセ』までオールマイティ





今まで、部分ヤセは、脂肪吸引手術以外では難しいとされていましたが、脂肪を溶かす注射は、1カ所10センチ×10センチの範囲単位から脂肪を溶かすことができ、脂肪吸引以外では初めて、短期間で部分ヤセができる治療とされています。「二の腕だけ細くなりたい」「足首だけ細くなりたい」 「太モモとヒップの境い目をはっきりさせたい」などの一見ワガママとも言えるような希望も叶えられます。


逆に、腹部や太腿などの広い範囲にも、注射を数本使用して、脂肪吸引をすることなく、効率良くスリム化していくことが可能です。脂肪吸引に抵抗を感じてる方には最適です。


脂肪を溶かす成分は、人体の成分にも含まれるアミノ酸なので、安全性は極めて高く、もちろん副作用の心配もありません

2~3週間おきに2~5回の注射施行だけ



脂肪を溶かす注射は、1カ所(10cm×10cm)の範囲を1カ所(1セット)とし、脂肪を燃焼させるアミノ酸ベースの注射を細かく注射していきます。施行後はすぐにお帰りになれます。生活制限も全くなく、いつもと変わらず、お仕事やプライベートを過ごせます。

脂肪を溶かす注射の所要時間



1カ所(10cm×10cm)の範囲で約15分程度です。脂肪の付き方などにより、2~3週間の間隔をあけて2~5回の施行が必要になります。

頑固なセルライトにも威力を発揮

セルライトは、脂肪の塊に老廃物などが固着した頑固で厄介な物質です。お尻や太ももなど皮下脂肪の多い部位にできやすく、脂肪細胞の大きさが不均等になることで、オレンジの皮のように凸凹した肌になるため、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。


セルライトは、いったんできてしまうと、通常のダイエットでは除去することが困難なため、成人女性の約8割がセルライトに悩まされているといわれています。


当クリニックが使用する薬剤には、セルライト周辺の組織を破壊する成分が入っているため、頑固なセルライトに対しても威力を発揮します。施術後は、脂肪により妨げられていたリンパの流れや血行がよくなりますので、セルライトが破壊されやすくできにくい体質となります。

リバウンドの心配は要りません



メソセラピー(脂肪溶解注射)は、メスを使わず注射で手軽に痩せられ、しかもリバウンドしないという画期的なダイエット法です。


通常、ダイエットは厳しい食事制限や激しい運動をしたりと継続が難しく、せっかく痩せてもリバウンドしてしまう可能性があり挫折する方が多く、これらの方法は、脂肪細胞の数そのものを減らすことはできません。


脂肪溶解注射(メソセラピー)は、その名の通り注射により脂肪を溶かします。「フォスファチジルコリン」を主体とする薬剤を注入することで脂肪組織を細胞レベルで分解し、脂肪細胞の数そのものを減らすためリバウンドしにくい体質となります。分解された脂肪組織は体外へ排出されますので、体に悪影響を及ぼすこともありません。


リバウンドをすると他のクリニックで書いてましたが・・・

脂肪溶解注射で、せっかく脂肪細胞を溶解しても、排出できなければ、痩せることはできません。この排出がうまくいかず、元に戻ってしまってリバウンドしてしまうのです。

BS美容クリニックも脂肪溶解注射は、代謝が高くなる成分・脂肪が燃焼しやすくなる成分をオリジナルブレンドしていますので、溶けた脂肪の排出までスムーズの行うことができ、リバウンドの心配はありません。

注射だけで効果は十分ですが、より高いダイエット効果を出すために、脂肪燃焼点滴との併用をおススメしています。

より効果的な併用施術



エンダモロジーは、脂肪の溶け方を均一にし、皮膚表面を滑らかにしたり、柔らかく保つために必ず受けられることをおすすめします。エンダモロジーを取り入れることにより、更に滑らかなボディラインが実現します。2回目以降は、約2週間の間隔をあけて行うことができます。


施術後について



•約1週間程度は、注射をした部分の脂肪が溶解されている状態なので、熱感や多少の腫れを伴うことがあります。内出血については、現れた場合1週間程度で消失します。
•1週間以後は、ムズムズするようなカユミや痛みが現れることがありますが徐々に治まります。(以上の状態は、注射した場所などにより程度に個人差があります)
•日常生活・お仕事ともに普段と変わりなくお過ごし頂けます。
•ただし、当日のみ、入浴は避け、軽くシャワー程度にしてください。
•注射後1週間目より、セルフマッサージやエンダモロジ-が可能です。

施術料金



部位対象 回数/単位 通常料金(税込)
お腹周り・太もも 1本
52,500円(定価50,000)

※複数回ご来院される場合、2回目以降はご来院毎に処置料\2,100が別途必要となります。

Lipi-C
脂肪溶解注射剤

局所肥満など施術部位 脂肪細胞の溶解、
痩身及び皮膚のリフティング効果
DCにより脂肪細胞膜が破壊され、PPCによって細胞の溶解過程が安定的に1~2週間進行します。平均6週間に渡ってPPCによる細胞膜の受容体構造変化と酵素活性化過程を通し、脂肪細胞のサイズ減少効果は、平均6~8週間位で効果があります。


PRP皮膚再生 医療用脱毛レーザー メソセラピー(脂肪溶解注射)